はびきのバーガー

はびきのバーガー日本一プロジェクト

はびきのバーガー日本一プロジェクト

2016年秋から企画をスタートさせた『はびきのバーガー日本一プロジェクト』は、羽曳野市を象徴する食材「さいぼし・油かす・いちじく・ぶどう・碓井えんどう」にフォーカスをあてながら、素材のもつ風味と味わいをいかした最善のレシピを市民と一緒に作り上げていくことをテーマにしています。

羽曳野市の名産をただ使うだけでなく、本来持つ素材のポテンシャルをさらに一手間二手間かけることで昇華させ、バランス良くまとめ上げることで、はびきのバーガーの名に恥じない逸品を完成させることができるのではないか、またそれを実現することで、羽曳野市のブランディングを全国へ向けて発信するひとつのキッカケになるのではないかと考え、ご当地バーガー日本一を決める「とっとりバーガーフェスタ」への出展・入賞を目標に掲げました。

羽曳野市民と一緒に日本一のご当地バーガーを目指す/それが『はびきのバーガー日本一プロジェクト』なのです。

はびきのバーガーは、 羽曳野市を代表する食材たちをたっぷり詰め込んだ郷土愛あふれるご当地バーガーです。

はびきのバーガー

ベーコンのように炙ったさいぼしの香ばしい風味が食欲をそそり、油かすを練りこんだ企業秘密のパティーは、羽曳野市向野から仕入れた100%国産ビーフだけを使い、噛んだ瞬間に肉汁と溶け合った油かすの旨味がジワ~ッと口の中に広がります。

また、河内ワインを生地に練り込んだ特製バンズや、いちじくの甘みにワインビネガーの酸味をプラスしたオリジナルソース、さらに地元の野菜の碓井えんどうをサンドすることで、味と栄養、食感のアクセントを高次元でバランスさせ、他にないオンリーワンなまとまりに仕上げています。
はびきのバーガー